スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー VAIO type S

ソニー バイオノートVAIO type S VGN-SR72B/P
ソニー バイオ タイプSシリーズ SONY VAIO type S VGN-SR72B/P

カラー


サクラピンク

スターシルバー


OS
Windows Vista Home Premium with Service Pack 1 32ビット正規版


プロセッサー*1
テクノロジー
インテル Centrino 2 プロセッサー・テクノロジー


名称
インテル Core 2 Duo プロセッサー P8600*2(拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー搭載)


動作周波数
2.40 GHz


2次キャッシュメモリー(CPU内蔵)
3MB


システムバス
1066MHz


チップセット
モバイル インテル GM45 Express チップセット


メインメモリー
標準/最大
2GB(1GB×2)/4GB*3*4(ビデオメモリー共有)


メモリー仕様
DDR2 SDRAM、PC2-6400 (800MHz)*5、デュアルチャンネル転送対応*6


スロット数(空き)
SO-DIMMスロット×2(0)


表示機能
グラフィックアクセラレーター
インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 4500MHD (チップセットに内蔵)


専用ビデオメモリー



液晶表示装置
サイズ/解像度
13.3型ワイド
解像度:WXGA 1280×800ドット


パネル種別
TFTカラー液晶[クリアブラック液晶]


色再現性



その他特長
LEDバックライト・ARコート


表示モード
本体ディスプレイ
最大約1619万色*7(1280×800、1024×768、800×600)


DVI接続*8



HDMI接続*8



アナログRGB接続*8
最大約1677万色
(2048×1536、1920×1200、1920×1080、1680×1050、1600×1200、1440×900、1400×1050、1360×768、1280×1024、1280×768、1024×768、800×600)


テレビ機能
デジタルチューナー



ハードディスクドライブ*9
ドライブ
約320GB(Serial ATA、7200回転/分)


リカバリー領域*10
約9GB(出荷時)


空き領域
約281GB(出荷時)


ハードディスク保護機能
VAIO ハードディスク プロテクション


BD/DVD/CDドライブ*11*12
ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ


対応メディア(読みだし)
DVD:約8倍速(DVD-ROMの場合)、CD:約24倍速(CD-ROMの場合)


対応メディア(書きこみ)
DVD+R:約4倍速(2層)*13、約8倍速(1層)
DVD+RW:約8倍速
DVD-R:約4倍速(2層)*14、約8倍速(1層)*15
DVD-RW:約6倍速*16
DVD-RAM:約5倍速*17
CD-R:約24倍速
CD-RW:約16倍速


主な外部接続端子
USB
Hi-Speed USB(USB 2.0)×2


i.LINK(IEEE 1394)
4ピン(S400)×1


ネットワーク(LAN)
100BASE-TX/10BASE-T×1


外部ディスプレイ出力*18
アナログ:ミニD-sub 15ピン×1
(最大約1677万色、最大解像度2048×1536)


HDMI出力



ヘッドホン出力
ステレオ、ミニジャック×1


マイク入力
ステレオ、ミニジャック×1


TVアンテナ入力/B-CASカードスロット



モデム用モジュラージャック*19
LINE×1(最大56kbps*20)


その他
ドッキングステーションコネクター


ワイヤレス通信*21
ワイヤレスWAN



ワイヤレスLAN
内蔵(IEEE 802.11a/b/g・IEEE 802.11n ドラフト準拠*22*23*24*25*26*27*28*29、WPA2対応、Wi-Fi適合)


Bluetooth 機能
内蔵(Bluetooth 2.1+EDR準拠)*30


FeliCaポート
搭載(Version 1.0)


メモリースティックスロット*31
メモリースティック(標準/Duoサイズ対応、メモリースティック PRO対応、高速データ転送対応、マジックゲート対応)×1


その他対応メモリーカードスロット
SDメモリーカード*32*33/マルチメディアカード(MMC)×1


PCカードスロット



ExpressCard スロット
ExpressCard/34×1


指紋センサー
搭載


セキュリティーチップ(TPM)
搭載


オーディオ機能
インテル High Definition Audio準拠、内蔵ステレオスピーカー、内蔵モノラルマイク


カメラ
Webカメラ《MOTION EYE》(有効画素数131万画素)


キーボード
キーピッチ約19mm、キーストローク約2mm、87キー


マウス/ポインティングデバイス
インテリジェントタッチパッド


主な付属品
取扱説明書、ACアダプター、リチャージャブルバッテリーパック、Microsoft Office Personal 2007 プレインストールパッケージ


電源
ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー


消費電力
通常時
約16W*34


スリープ時
約1.5W


省エネルギー法に基づくエネルギー消費効率*35
l区分 0.00022 (AAA)


バッテリー駆動時間*36
付属バッテリーパック
約5.5時間


別売バッテリーパック
約5.5時間(S)、約8.5時間(L)


バッテリー充電時間
OFF時(100%)*37
付属バッテリーパック
約4.5時間


別売バッテリーパック
約4.5時間(S)、約6時間(L)


温湿度条件
・動作時:5℃~35℃、湿度20%~80%(ただし結露しないこと、および35℃における湿度は65%以下)
・保存時:‐20℃~60℃(ただし結露しないこと)


外形寸法(突起部含まず)
約 幅315mm×高さ24.9mm(最厚部34mm)×奥行233.8mm


質量
約1.95kg(バッテリーパック装着時)



↑(ページトップに戻る)

*1 : プロセッサーの処理能力は、使用状況により変化します。
*2 : インテル バーチャライゼーション・テクノロジーには対応していません。
*3 : メモリーを増設するには出荷時に装着済のメモリーモジュールを取り外す必要がある場合があります。
*4 : 32ビットOSが使用可能な領域は最大約3GBになります。
*5 : 増設する際は、2枚1組で装着するデュアルチャンネル構成をおすすめします。シングルチャンネル(2枚1組でない)構成よりもパフォーマンスが向上します。
*6 : チップセット内蔵グラフィックアクセラレーターを採用したモデルでBD再生や地上波デジタル放送の視聴などハイビジョンビデオを再生する場合には、最大のパフォーマンスが得られる同容量2枚1組の構成をおすすめします。AVC HDを再生する際の動作環境に関しましては、VAIOホームページをご確認ください。
*7 : グラフィックアクセラレーターのディザリング機能により実現しています。
*8 : 本体から出力可能な表示モードです。外部ディスプレイによっては表示できないモードがあります。
*9 : 1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。Windowsのシステムでは、1GBを1,073,741,824バイトで計算しており、Windows起動時に認識できる容量は、若干小さい数値になります。ファイルシステムはNTFSです。
*10 : めやすの値です。実際の製品とは異なる場合があります。
*11 : 本機のドライブは8cmディスクの書きこみには対応していません。
*12 : 使用するディスクによっては一部の記録/再生に対応していない場合があります。
*13 : DVD+R DL(Double Layer)の書きこみは、「DVD+R Double Layer」に対応したDVD+Rディスクでのみ可能です。
*14 : DVD-R DL(Dual Layer)の書きこみは、「Dual Layer DVD-R」に対応したDVD-Rディスクのみ可能です。
*15 : DVD-Rは、「DVD-R for General Version 2.0/2.1」に準拠したディスクの書きこみに対応しています。
*16 : DVD-RWは「DVD-RW Ver.1.1/1.2」に準拠したディスクの書きこみに対応しています。
*17 : DVD-RAM Ver.1(片面2.6GB)の書きこみには対応していません。DVD-RAM Ver. 2.2/12X-SPEED DVD-RAM Revision 5.0ディスクには対応していません。カートリッジタイプは使用できません。カートリッジタイプではないもの、あるいはカートリッジから取り出し可能なディスクをお使いください。
*18 : 本体から出力可能な表示モードです。ディスプレイにより表示できないモードがあります。
*19 : 一般電話回線のみに対応しています。交換機(PBXやホームテレホンなど)を経由する回線には対応していません。
*20 : 56kbpsはデータ受信時の理論値です。データ送信時は33.6kbpsに制限されています。
*21 : 通信速度は、通信機器間の距離や障害物、機器構成、電波状況、使用するソフトウェアなどにより変化します。また、電波状況により通信が切断される場合があります。通信速度の規格値は、無線規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
*22 : IEEE 802.11gは、IEEE 802.11bとの混在環境では相互に干渉の恐れがあり、通信速度が低下する場合があります。
*23 : IEEE 802.11nは、IEEE 802.11aもしくはIEEE 802.11b/gとの混在環境では、相互に干渉の恐れがあり、通信速度が低下する場合があります。
*24 : IEEE 802.11b/gおよびIEEE 802.11nについては、1~13チャンネルに対応しています。
*25 : IEEE 802.11a/nについては、W52/W53/W56に対応(JEITAによる改正IEEE 802.11a規格ガイドラインに基づく周波数表示)。
*26 : IEEE 802.11a/n(5GHz)ワイヤレスLAN機器の屋外使用は法令により禁止されています。
*27 : 通信速度は、IEEE 802.11b:規格値11Mbps、IEEE 802.11g:規格値54Mbps。
*28 : 通信速度は、IEEE 802.11a:規格値54Mbps。
*29 : 通信速度は、IEEE 802.11n ドラフト:規格値300Mbps(送信速度は150Mbps)。
*30 : 通信速度は、Bluetooth 2.1+EDR:規格値2.1Mbps。
*31 : 機器により使用できるメモリースティックの容量に制限があります。使用する機器の取扱説明書をご確認ください。
*32 : SDメモリーカードの著作権保護機能(CPRM)に対応しています。
*33 : SDHCメモリーカードに対応しています。
*34 : OSを起動させた省エネルギー法に基づくアイドル状態での測定値です。周辺機器の接続なし、ACアダプター接続、バッテリー充電含まず。
*35 : エネルギー消費効率とは、省エネルギー法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネルギー法で定める複合理論性能で除したものです。
*36 : JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)にもとづく駆動時間です。駆動時間は使用状況および設定等により変動します。
*37 : 充電時間は使用状況により、記載時間と異なる場合があります。
最新型CPU発売日クアッドコアースワッドコアークアットコアークワットコアーCPUについて徹底解説発売予定出荷開始日E8500E8400E8200E8190新型CPUCore2DuoCPU価格比較価格推移CPUとは?youtube無料動画T5550T5500T5470試聴ウィキペディアWikipedia2ちゃんねるT5450T5300T5270掲示板ブログ記事T5250T5200まとめサイトユーチューブ写真集Centrino Duo3GHzCoreTM2FSBE4300E4400E6300E6320
E6400E6420E6600E6700CPUの性能比較一覧表仕様Windowsvistaxp98me2000sp1sp2seosパフォーマンス省電力デスクトップ用デスクトップPCデスクトップデスクトップパソコンサーバーCPU拡張版 Intel SpeedStepテクノロジーインテル64インテルバーチャライゼーション・テクノロジーエグゼキュート・ディスエーブル・ビット機能諸元表詳細コアデュオCPU実勢価格インターネット通販通信販売雑誌テレビ番組格安情報買った感想人気商品価格コム最安値E6750E6550新製品新型CPU口コミクチコミ掲示板ブログ記事評判評価カカクコム価格コム評価FXノートPCモバイル新型ニューモデルウインドウズビスタCPU徹底解説本リンク集CPU開発計画CPU開発ロードマップAMDアスロンアースロン発熱対策ウインドウズビスタvistavistavistavistavistaCPUの価格比較昔のCPU新しいCPUE8190過去のCPU古いCPUE8500E8400E8300E8200


スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。